「真好玩娯楽科技股份有限公司」会員サービス契約

注:企業経営者
業者の名称:真好玩娯楽科技股份有限公司
代表者:周玄昆
営業所:台北市中山区南京東路3段225号7階
電話番号:(02)7702-7700
ウェブサイト:https://www.9splay.com/
電子メール:https://www.9splay.com/NicePlay/ClauseNew
統一番号:54358602
注:ゲームソフトウェアのグレード別の管理規則の規定については、各ゲームのグレード別に、以下のウェブサイトに掲載しています。 https://www.9splay.com/
注:本ゲームの使用においては、以下のソフトウェア要件を満たす必要があります。
ブラウザ:android4.0以上

真好玩娯楽科技股份有限公司の会員登録専用ページへようこそ。あなたが、クイック登録または通常登録(お客様の個人情報を「9Splay会員情報連携システム」画面に記入してください)の方法により、真好玩娯楽科技股份有限公司の提供するゲームへの参加を申請し、同時に、会員条項にチェックして同意し、かつ、「同意する」をクリックした場合、正式に真好玩娯楽科技股份有限公司の会員(以下、甲といいます)となり、真好玩娯楽科技股份有限公司(以下、乙といいます)の提供するゲームのサービス(以下、本サービスといいます)を受けることができます。本条項に同意しない場合は、以下の「キャンセル」をクリックして退出してください。

甲の権利および利益を保障するため、「真好玩娯楽科技股份有限公司」の会員サービス契約(以下、本会員条項といいます)のすべての内容の詳細についてご確認ください。甲による本サービスの取得および使用にあたり、甲がすでに本会員条項の詳細を確認し、これを理解していることに同意し、同時に本会員条項および乙の各ゲームのゲーム管理規則を遵守することに同意したものと推定されます。法律(または法令)に違反し、本会員条項または各ゲームの管理規則に違反した場合、関連する法的責任および損失を自ら負担するものとします。
甲は、ゲームを開始してから7日以内に、書面で乙に本契約の解除を告知することができます。この場合、甲に、理由を説明する義務または何らの費用負担も発生しません。ただし、事前の検査のため乙がすでに甲に提供していた場合は、この限りではありません。
前項の場合、甲は、未使用の購入済ポイントについて、乙に対し返金を請求することができます。

第一条 オンラインゲームサービスの申請

甲は、すでに本会員条項を詳細に閲覧し、その内容を理解して3日以上が経過しており、同時に、本会員条項および乙のゲーム管理規則を完全に遵守することに同意したものと推定されます。
乙がゲームサービスの申請を行う場合で、甲に行為能力がないとき、その法定代理人が申請を行うものとします。制限行為能力者の場合、法定代理人による同意を得るものとします。

第二条 本会員条項の内容

以下は本会員条項の一部とみなされ、本会員条項と同一の効力を有します。
一、乙の、本サービスに関連した広告または宣伝内容。
二、料金表およびゲーム管理規則。
前項の会員条項の内容において、相互に矛盾が生じる場合、消費者に有利な解釈を行うものとします。

第三条 サービスの範囲

本会員条項において提供されるサービスは、乙がインターネットサーバーを提供し、甲がインターネットを通じてオンライン状態でログインし、ゲームを実施できるという内容のものです。ただし、甲による、インターネットアクセスサービス業者に対するインターネットアクセスサービスの申請、ならびに、インターネット接続に必要な各種ハードウェア設備および費用の提供は含まれません。

第四条 ゲーム登録

甲が本ゲームまたはサービスの使用を申請する場合、乙の要求に応じて、乙の公式ウェブサイトまたは乙のゲームウェブサイトで、身分証明書における表記と一致する個人情報(本名、連絡先および身分証番号等を含みますが、これらに限りません)を登録しなければなりません。甲が登録した個人情報に、誤りまたは変更があった場合、直ちに修正するものとします。
乙は、本サービスの提供のため甲と連絡する必要がある場合で、甲が正確な個人情報を提出しておらず、または提供された原情報が真実と一致せず、かつそれが更新されていないとき、乙は、甲が真実な情報を提供しまたは情報を更新する前に、甲の情報を含む電子メールにより甲に通知し、7日以内に修正を完了することができます。通知後も修正されない場合、甲によるゲームログに関する照会サービスの利用を一時的に停止することができます。ただし、甲が、個人情報以外の方法により、自らが当事者であることを証明できる場合は、この限りではありません。
(個人のアカウント、パスワードおよび身分証番号等の情報の保管にはご注意ください。ご自身の権利および利益を保護するため、個人情報の外部への漏洩、またインターネット上での交流およびゲーム詐欺事件には十分お気をつけください。他者を介した個人情報の申請は決して行わないでください。上記に違反した場合、乙は、各種の本サービスの使用を一時的に停止させる権利を有します。(1回につき、最長で7日間とします))

第五条 料金計算基準の変更およびその通知に関連した規定

料金体系を調整する場合、乙は、調整の効力発生予定日の30日前までに、ゲーム用ウェブサイト、ゲーム実施中およびゲームのログイン画面で公示するものとします。甲がアカウント登録時に電子メールを登録した場合、同時に電子メールで甲に通知するものとします。
料金体系に調整が加えられた場合、調整の効力発生日から、新しい料金体系に従って請求されるものとします。新しい料金体系が従来の料金体系より高い場合、甲は、新しい料金体系の効力発生日より前にゲーム用ウェブサイトで登録されたチャージ金額について、従来の料金体系により料金計算するものとします。
使用時間に応じて料金計算を行うシステムの場合、毎回の料金計算における単位は2時間とします。

第六条 本ゲームで明記されるべき情報

乙は、ゲーム用ウェブサイトおよびゲームのパッケージの包装に、以下の事項を明記するものとします。
(一)ゲームソフトウェアのグレード別の管理規則の規定に従い、ゲームのグレードおよび使用禁止年齢または使用対象年齢を表示します。
(二)本ゲームの使用に際して満たす必要があるハードウェア・ソフトウェア要件。
(三)消費者保護法および関連法規に定められている返金に関する権利。
(四)安全装置を提供する場合、その装置の無料または有料に関する情報。

第七条 契約の発効

甲が、本会員条項の閲覧検討期間の経過後、初めてアカウントを登録する際に、本会員条項を表示するページに進み、「確定」をクリックした時点で、甲が本会員条項の規定に同意したものと推定されます。

第八条 アカウントおよびパスワードの使用

甲がクイック登録を選択した場合、乙は、甲による使用のため、アカウントとパスワードのペアを1組発行します。当該アカウントの発行後は、これを変更することができません。当該パスワードは、乙の提供する修正システムに従ってこれを変更することができます。
甲が一般登録を選択した場合、自らアカウントとパスワードを設定するものとします。
乙のゲームを甲のGoogle PlayゲームまたはApple Game Center (Apple ID)と関連付ける必要がある場合、甲は、パスワードを設定する必要がありません。甲がGoogle PlayゲームまたはApple Game Center (Apple ID)と関連付けない旨選択した場合、乙のゲームシステムは甲による使用のため自動的にアカウントを発行し、甲はこの場合もパスワードを設定する必要がありません。
甲は、個人のアカウントおよびパスワードを適切に保管するものとし、他者と共用しないものとします。同時に、他者からのアカウントの盗用を防ぐため、定期的にパスワードを更新し、本サービスの使用完了時に必ずアカウントからログアウトするものとします。甲が関連する証明書(例:警察機関)を乙に提供し、乙による調査の上、甲のアカウントが違法に盗用されたことが確認された場合、乙は終了および新アカウントおよびパスワードの更新に協力し、同時に、甲のアカウントが盗用された期間中に差し引かれたチャージ金額を回復させるものとします。
本ゲームにおけるすべての電磁的記録は、乙の所有に属します。同時に、乙は、関連する甲の電磁的記録の完全性を維持するものとします。
甲は、前項の電磁的記録について、これを支配する権利を有します。
甲は、乙のゲームの登録手続を完了してチャージした後、取引に関連した記録(例:紙の領収書、電子領収書等)を適切に保管するものとし、かつ、当該取引記録は、最低でも3年保管するものとします。
乙の人員(乙のカスタマーサービス担当者、ゲームの管理員)から甲のパスワードを尋ねることはありません。

第九条 アカウントパスワードの違法使用に関する通知と処理

当事者のいずれか一方が、第三者により甲のアカウントが使用され、または使用上の安全が異常な仕方で損なわれていることに気づいた場合、直ちに相手方に通知するものとします。乙が甲の通知を受け、または乙が甲に通知した後、甲が上記事実について確認した場合、乙は、当該アカウントとパスワードのペアの使用権限を一時停止させ、同時に、新アカウントとパスワードを交換して甲に引き渡すことができます。
前項の状況において、乙は甲に対し、すでに差し引かれたチャージ金額を返還するか、相当額のゲーム料金を補償するものとします。ただし、甲の責めに帰すべき原因による場合は、この限りではありません。

第十条 電磁的記録が不正に移転された場合の処理方法

甲は、アカウントまたはパスワードが違法に使用され、かつゲームの電磁的記録が不正に移転されていることに気づいた場合、直ちに乙に通知するものとします。乙は、甲個人の身分に誤りのないことを調査の上確認した後、直ちに当該アカウントを凍結し、同時に、関連するオンラインゲームの使用者の本サービスの使用権を一時的に制限するものとします。
乙は、一時的にゲーム使用権を制限した時から、直ちに書面または電子メールで、前項の電磁記録を保有している第三者に対して、説明を提出するよう求める通知を行うものとします。当該第三者が通知を受領してから7日以内に説明を提出しない場合、乙は、不正に移転された電磁的記録を甲に直接回復するものとします。回復不能の場合、その他双方の同意する相当額の補償方法を採用することができ、同時に、回復後に、関連するオンラインゲーム使用者の制限を解除するものとします。ただし、乙が無料の安全装置(防犯カード、電話チェーン等)を提供していたにもかかわらず甲が使用していなかった場合、乙は不正に移転された電磁的記録を甲に直接回復させることができるものとします。
第一項の電磁的記録を保有している第三者が、乙による前項の処理に同意しない場合、乙は通報手続に従い、司法手続により処理することができます。
乙が第一項の規定に従って甲の使用権を制限した時、乙は、甲に対して使用制限期間における費用を請求することができません。
甲が不実の内容を申告したことにより、乙またはその他オンラインゲームの使用者の権利が損なわれた場合、一切の法的責任を負うものとします。

第十一条 ゲームログの保管期限、照会方法および費用

本会員条項の終了後、乙は、甲による照会に備え、甲個人のゲームログに関する記録を保存するものとし、かつ、甲による照会に備えて、保存期間は30日間とします。保存期間の30日を過ぎた場合、乙は甲による照会申請を受理しないものとします。
甲は、書面もしくはインターネット上で、または自ら乙のサービスセンターにおいて、甲の個人ゲームログの閲覧を申請することができます。かつ、この場合、身分証明書と一致する個人情報を検査のために提出しなければなりません。照会費用は、200台湾ドル(最高でも200台湾ドルを超えないものとします)とし、甲がこれを負担します。
乙は、甲の照会申請を受けた場合、第一項に示す甲の個人ゲームログを提供するものとし、7日以内に、光学ディスクもしくは磁気ディスク等の保存メディアまたは書面、電子メールにより情報を提供するものとします。

第十二条 個人情報

個人情報の保護に関しては、関連法令の規定に従って取り扱います。法律の規定または関連する主管機関による要求があった場合を除き、乙は、甲の同意なく、甲の氏名、住所、電子メールアドレスおよびその他法により保護を受ける個人情報の販売、交換、貸出または公開を行ってはなりません。以下の状況が発生した場合、乙は法に基づき甲の個人情報またはゲームログを公開することができます。
一、法令および関連する主管機関からの要求に応じる場合。
二、乙の財産および権益を保障する場合。
三、緊急事態において、乙の会員または一般大衆の身体的安全を保障する必要がある場合。
四、第三者と関連するゲームログについて、当該第三者が乙に対し閲覧申請を行った場合。

第十三条 電磁的記録

乙のゲームのすべての電磁的記録は、乙の所有に属します。同時に、乙は、関連する甲の電磁的記録の完全性を維持するものとします。
甲は、前項の電磁的記録について、これを支配する権利を有します。

第十四条 乙のゲーム内のバーチャルアイテムに関する約定

乙のゲーム内における各種バーチャルアイテム(金銭、金鑽、道具、装備等に限りません)について、その所有権は乙に帰属します。甲が自らオフラインで行った取引により何らかの問題または紛争が生じた場合、甲が自ら責任を負うものとし、乙はこれについて関係がないものとします。 乙がゲーム内でプレゼントしたバーチャルアイテム(金銭、金鑽、ポイント、道具等を含みますが、これらに限りません)について、甲は、転換、譲渡、現金またはその他のゲームにおけるバーチャルツールまたは貨幣等への交換を要求することはできません。

第十五条 接続品質

事前に計画されていた必須のシステムメンテナンスにより乙の各種システム設備が停止する場合、乙は、その7日前に、ゲーム用ウェブサイトのホームページ、公式ウェブサイトまたは公式ファンサイト内で公示を行うものとします。かつ、甲によるログイン時に通知を行い、ゲームの実施中に停止情報を通知するものとします。
乙は、そのシステム設備について、ミス、画面の一時停止、遅滞、中断または接続不能となる状況が生じないようにするものとします。上記の状況により、甲がサービスを提供できなくなり、かつ、それが甲の責めに帰すことのできない事由により生じたものである場合、乙は甲に対して、すでに差し引かれたチャージ金額を返還するか、相当額のゲーム料金の請求を免除し、または甲がゲームを実施できる時間を延長するものとします。
乙は、インターネットサービスコンテンツのプロバイダーであり、ISP業者ではありません。甲がISP業者からインターネット回線の品質不良に関する証明を取得した場合、乙は相当額のゲーム料金を免除されるものとします。

第十六条 本サービスの変更、中断または終了

以下の状況のうちいずれかが生じた場合、乙は、乙の提供するサービスを変更、中断、または終了する権利を有します。
一、事前に計画されていた必須のシステムメンテナンスにより乙の各種システム設備が停止する場合、乙は、7日前に、ゲーム用ウェブサイトのホームページ、公式ウェブサイトまたは公式ファンサイト内で公示を行うものとします。かつ、甲によるログイン時に通知を行い、ゲームの実施中に停止情報を通知した後、サービスを一時停止するものとします。
二、乙のサーバーが、何らかの方法により破壊された(DDoSを含みますが、これに限りません)ことにより、正常に動作しなくなった場合。
三、インターネット回線またはその他の要因により、甲がインターネットを通じて乙のサーバーに接続する動作において、障害等の現象が生じた場合。
四、自然災害等の不可抗力的要因。
五、緊急事態において、その他の会員および第三者の身体的安全を確保する必要がある場合。
六、ソフトウェアおよびハードウェア設備、および電気通信設備に突発的な故障が生じた場合。

第十七条 システムの安全、プログラムの脆弱性

乙は、本会員条項の規定に従って本サービスを提供する時、自己のコンピュータシステムのメンテナンスを行うものとします。当該メンテナンスは、当時の科学技術または業界の水準に照らして合理的に期待できる程度の安全性を満たしているものとします。
コンピュータシステムまたは電磁的記録が破壊された場合、またはコンピュータシステムの動作に異常が生じた場合、乙は合理的な措置を講じた後、可及的速やかに状態を回復させるものとします。
乙は、前2項の規定に違反したことにより甲に損害を生じさせた場合、甲の被害状況に応じて損害賠償責任を負うものとします。ただし、乙が、自らに過失がないことを証明できる場合、その賠償責任を軽減させることができます。
乙のコンピュータシステムにおいて第2項に定める状況が生じた場合、完全に修復し正常に動作するまで、乙は甲に費用を請求してはならないものとします。
ゲームプログラムの脆弱性により甲に損害が生じた場合、乙は、甲の被害状況に応じて損害賠償責任を負うものとします。ただし、乙が、自らに過失がないことを証明できる場合、その賠償責任を軽減させることができます。

第十八条 ゲーム管理規則

ゲームを実施する方法を定めるため、乙は、合理的で公平なゲーム管理規則を定めるものとし、甲は乙の公示するゲーム管理規則を遵守するものとします。
ゲーム管理規則の変更は、第二十一条の手続に従って行うものとします。
ゲーム管理規則に以下のいずれかの状況がある場合、その規定は無効とします。
一、 本会員条項の規定に抵触する場合。
二、 甲の契約上の権利を剥奪または制限する場合。ただし、乙が第十九条の規定により処理した場合は、この限りではありません。
乙のゲームサーバーが合併する場合、乙は、甲のキャラクターファイルをその他の乙のゲームサーバーに移転する権利を有し、乙は、関連する甲の電磁的記録の完全性を維持するものとします。
甲は、以下の規則を遵守するものとします。
一、甲は、乙のゲーム上の手順およびゲームのインターネットデータパケット通信に影響するいかなる行為も行ってはなりません。
二、甲は、いかなる方法によっても、乙のサーバーに対して悪意の進入、攻撃を行い、またはインターネットサービスの正常な運用を妨げるいかなる行為も行ってはなりません。
三、甲は、乙のゲームのバグおよびサードパーティーのプラグインプログラムを利用して、金銭の取得、装備の複製、経験値を通常より速く上げる等、ゲームの公平性を損ない、サーバーに過度の負担をかける行為を行ってはなりません。
四、甲は、公開または非公式に、存在しかつ利用可能な乙のゲーム上のいかなるバグも散布してはならず、同時に、当該種類の問題が発生した場合、直ちに乙に対して対応するものとします。
五、甲は、人身攻撃、わいせつ、ののしり、反動的、その他乙のゲームのイメージおよび社会の善良な風俗を損ない、ならびに乙のサービス上の秩序を故意に妨げるキャラクター名を使用してはなりません。
六、甲は、乙の正常なゲーム上の秩序に影響するいかなる行為も行ってはなりません。
七、甲は、人身攻撃、ののしり等、公序良俗に違反する内容を含む言葉を使用し、故意に乙のサービス上の秩序を妨げてはなりません。
八、乙は、上記条項に違反した甲に対して通知を行い、これを是正する機会を与えるものとします。程度が重大である場合、さらに法的責任を追及します。甲が是正措置を講じない場合、乙は、ゲーム管理規則に基づいて甲のゲーム実施権を停止ことができます。ただし、1回につき7日を超えてはならないものとします。
九、ゲーム内容を追加し、かつ豊富なものとするため、乙は、不定期に、ゲームの実施時において、ゲーム内のすべての機能を更新および調整して、変更を加えることができます。乙は、ゲーム用ウェブサイトのホームページおよびゲームのログイン画面でこれを公示し、同時に書面または電子メールで消費者に通知して、公示内容を確認するよう要請するものとします。ゲームの操作、内容、設定については、実際に更新された内容を基準とします。

第十九条 ゲーム管理規則への違反に関する処理

本会員条項に別途規定がある場合を除き、甲が乙のゲーム中にゲーム管理規則に違反したことの立証可能な事実がある場合、乙は、ゲーム用ウェブサイトまたはゲームの実施中に公示を行い、同時に、オンラインのインスタントメッセージまたは電子メールにより甲に通知するものとします。乙が通知しても改善されない場合、乙は、ゲーム管理規則に基づき、その状況の程度に従って、甲のゲーム使用権を制限することができます。
乙がゲーム管理規則に基づいて甲のゲーム実施権を停止する場合、1回につき7日を超えてはならないものとします。
契約終了事由を構成する場合を除いて、乙がゲーム管理規則に基づき甲に対して行う処置により、甲が本会員条項に基づいて享受できる権利に影響を及ぼしてはならないものとします。

第二十条 申立に関する権利

甲が、乙の提供する接続品質、ゲーム管理、費用の計算、その他関連するサービス品質について、または乙のゲーム管理規則に基づく処理に不服がある場合、通知を受領した翌日から起算して7日以内に、乙のサービスセンターまたは電子メールもしくは書面で申立を行うことができ、乙は申立を受けてから15日以内に処理結果について回答するものとします。
乙は、ゲーム用ウェブサイトまたはゲーム管理規則内において、24時間サービス専用電話番号、申立サービス専用電話番号、および電子メールアドレスを明記するものとします。
カスタマーサービス用電話番号:(02)7709-7866
カスタマーサービス用ファクシミリ:(02)2547-5195
各ゲームのカスタマーサービス用アドレス:https://www.9splay.com/NicePlay/ClauseNew

第二十一条 本会員条項の変更

乙が本会員の条項を修正する場合、ゲーム用ウェブサイト、公式ウェブサイト、公式ファンサイトおよびゲームのログイン画面からいずれか1つを選択してこれを公示し、同時に書面または電子メールにより甲に通知するものとします。
乙が前項に従って公示および通知を行わなかった場合、その契約の変更は無効とします。
甲に第一項の通知が到達した時から15日以内に、
一、甲が反対の意思表示を行わない場合、甲が乙による本会員条項の変更内容を受け入れたものとみなします。
二、甲が反対の意思表示を行った場合、甲が乙に対して本会員条項の通知を行ったものとみなします。

第二十二条 本会員条項の終了および返金

甲は、乙に対し、いつでも本会員条項の終了を通知することができます。本会員条項の終了後、乙は、甲による照会に備え、甲個人のゲームログに関する記録を保存するものとし、かつ、保存期間は30日間とします。保存期間満了後、乙は、甲のゲームアカウントを削除します(甲のゲーム上でのキャラクターおよび甲がゲーム内で保有していたすべてのアイテム等を含みます)。
本会員条項が終了した時、乙は、必要経費の35%を差し引いた後、30日以内に、現金、クレジットカード、為替手形により、または書留郵便により小切手を送付する方法により、甲に対して、未使用のチャージ金額またはゲーム費用を返還するものとします。
甲に、以下の重大な事情のうちいずれかが生じた場合、乙は書面または電子メールで甲に通知した後、直ちに本会員条項を終了することができます。
一、何らかのシステムまたはツール等の方法を利用して、乙のコンピュータシステムに対し、悪意ある攻撃または破壊行為を行った場合。
二、プラグイン形式のプログラム、コンピュータウイルスプログラム、ゲームプログラムの脆弱性を利用し、またはその他公平性および合理性にもとる方法により、ゲームを行った場合。
三、司法機関により、何らかの不法行為を行ったために逮捕された場合。
乙が前項の事実について、誤りが生じたと認定した場合、または立証できない場合、乙は甲の損害について損害賠償責任を負うものとします。

第二十三条 補足規定

本会員条項において、主管機関の公示により本来記載すべき事項が記載されていない場合、これが記載されているものとみなします。主管機関の公示により本来記載してはならない事項が記載されている場合、これが記載されていないものとみなします。

第二十四条 準拠法

本会員条項は、中華民国の法律を準拠法とします。

第二十五条 個別の条項の効力

本会員条項に定めるいずれかの条項の全部または一部が無効となった場合、その他の条項の効力はこれにより影響を受けないものとします。

第二十六条 管轄裁判所

本会員条項に起因して生じた事件について、双方は、台北地方法院を第一審の管轄裁判所とすることに合意します。
前項の約定は、消費者保護法第四十七条または民事訴訟法第四百三十六条の九における小額訴訟の管轄裁判所に関する規定の適用を排除するものではありません。